So-net無料ブログ作成

BB,

皆さんこんにちわ。ご機嫌うるわしゅうございますでしょうか。
朝ドラのとと姉ちゃん見てますか?高畑充希ちゃん頑張ってますねー。
毎日欠かさずに見てますが一向に魚の話が出て来ないので毎朝やきもきしてます(嘘です毎日は無理)
しかし片桐はいりさんは良い役者ですねー。パンチがスゴくて登場する度にもってかれてました。
おかげで全く話が入って来なかったわ。

少しの間最近ブログ書く余裕もなくて日々に追われていたもんで
ちょっと前の話題になるけど、先月開催された各地の変態さんが心待ちにしていたボーダーブレイク、
そしてアクアブリーダーズフェスタもばっちし参加して参りました。

ホント毎回思うけどもイベントの主催者と出展者の皆様には頭が上がりません、、、
おかげでこうして趣味人である僕らが心から楽しめる時間と空間が存在する訳でもあり
言葉では表す事も難しい位に感謝し尽くせない気持ちで一杯です。
関係者の皆々様、本当に有り難う御座いました。

さてはて、もう6月。着生種の喜ぶ梅雨到来です。
毎回言ってますが、時間が経つのは半端ないくらい早いですね(汗)
ヤバいですよー若人の皆様は夢があるならこんなブログ見ずに
今すぐにでも夢に向かってひたすら前進した方が良い!断言します。気が付けばすぐ中年になるからね。

まぁ何をするにも遅すぎるなんて事は一つもないのですが。

話を戻して、先日開催されたボーダーブレイクは両日とも参加しまして、
アクアブリーダーズフェスタも参加しましたよ。いやホントめちゃくちゃ楽しかったです。
DSC_5649.jpg

BBへはかれこれ10年来お世話になっていたり、7、8年の付き合いになる長い付き合いのおホモ達が
それぞれ出展していたので会いに行くのも目的でしたが、当然ながら目当ての植物もあったわけで
結果的にえげつない出費となり家計にもろに響きまくって現在、毎日食パン3切れで過ごす毎日です。
しかし心は満腹です。

当ブログをご覧下さっているであろう皆様はどちらかと言えば気になるのアクアフェスタの方ですよねw

色々とブログ用に撮影したかったのですが、すみません、画像が一枚しかないのです。。。
不眠不休で2日間BBに参戦したので、BB2日目に同日開催されていたアクアフェスタでは息も絶え絶えでして薄れていく意識の中で頑張って撮ったのがこの一枚。。。↓

IMG_-cjciu4.jpg
※顔を晒してしまうとモンゴリアンチョップの嵐なので胴体だけで勘弁して下さい。。。すいやせん。

えー内訳は右からけ◯こさん、き◯どさん、よ◯ちゃん、◯リフター君のもれなく変態な中年達です。
もう少し左側にははじりさんもいて近くにバリバリ君もいたりとまぁ各地の変な人が大集合でした。
(お二方は写真無いので伏せ字無しです。なんとなくですみませんw)

きっどさんにめちゃくちゃ久しぶりに会えて嬉しかったです。最後に会ったのもう何年前になるのかな。。。相変わらずグッドマンで楽しかったです。
見てますかきっどさん?また遊びましょうね!植物が欲しくなったらいつでも我が家へいらして下さい。

それに当日は東の御大が販売ブースに立っているではありませんか。
当日まで知らなかったのでおしっこチビリましたわ(汗)
変な魚を多数目の前に並べニコニコして変態な大人達をさばいている光景は
不眠で参加したボクにとって、何故いるのか分からず何か悪い夢を見てるとしか思えませんでした。

そんな中、挨拶もそこそこに出品されている魚に目を向けると
とても変な素敵過ぎる魚が沢山いててもうどれにしようか迷ってしまって
あれこれと選んだり、話しているうちに頭がおかしくなってしまいまして。。。

メタリカを絶対に買って帰ると決めていたのですが、ふと気が付いたら、
サンセットドイツイエローの♂2匹セットを連れて帰ると言う有様でして。

そんな楽しい時間はあれよあれよという間に過ぎてしまい、
よこちゃんにさよならのアリキックもできないままお別れして家路につきました。
いやーめちゃくちゃ楽しかったなー。

そんな変態なグッピーを販売しているブースで
DSC_5756~2.jpg
シーラカンスのポストカードをゲットしましたよ☆グッピーのポストカードは買いませんでしたww
これ一枚しかありませんでしたからね!激レアですよ!!

これはもう便りよこせってことだろなー。きっと。フリに違いないわ。
ええ、これで年賀状送りますからね。今年もよろシーラカンスって書きますからねー。

で、帰宅後一人反省会。
メタリカ目当てだったのにドイツイエローを買ったアホな自分に腹パンチです。

しかし、数分後には何故サンセットドイツイエローを連れて帰ったのか分かりました。
単純にめちゃくちゃいい魚でとても魅力的だったのですねー☆そりゃ買うかってなりましたw

いやー素晴らしい。。。しっかりとした良い魚で表現もすんばらばらしい。。。
IMG_-g6zzff~2.jpg
そんな訳でして、makeさん申し訳ありません。私が連れて帰ってしまいました(汗)
こんな魅力的な魚をサンセット表現の魚はおろか、ドイツもデルタすらろくすっぽ飼育していない
うんこブリーダーの自分が飼ってしまっても良いのだろうかと思いつつも
縁を大切に責任を持って最後まで大事に育てる所存でありますので!

が、♀がいないので必然的にすでに透明鱗やフルブラックの♀達と掛けてしまっています(滝汗)
どうかお許しを。。。
その後の経過はここでもまた披露致します。。。

自分はサンセット表現を持ってる魚は実はこのドイツで2例目でして。
1例目は、2011年(頃だったかと記憶してます。導入も同じく)に飼育していた
hiwaさんのプラチナサンセットモザイクタキシードでした。
d3112938117db313e01.jpg430f2938117db313a01.jpg
※画像は直系の親です。くそ見辛くてごめんなさい。実物は最高にかっこ良い魚でした。。。

当時サンセットたるモノが全然分かってませんでしたがモザイクタキシードに惹かれていた事もあり
しっかりとしたモザタキ具合にもかなり惹かれてお譲り頂いた次第です。。。
この魚は現在に至る自分のグッピー史には欠かす事のできない大きな影響を与えている魚です。

しっかし最近サンセットとして出回っている魚でモザタキはもちろん、モザイク等でサンセット表現を持った魚を見ない。何故だろうね?不思議です。
ドイツイエロー以外にもいても良いはずなのだが...いえ、独り言ですからあまり気にしないで下さい。

いつもはこの辺で筆を置く所ですが、久しぶりの記事なのでまだ少し書いちゃおうかと思ってます。

ちまたではグッピーブリーダーの間でケース飼育が流行っているだとかいないとか。(遅いだろ)
パンケースが良いとか、米びつケースもイケてるだとか耳にしたりしてます私。

そんな昨今のケース飼育における似たり寄ったりな食物ケースを流用するドングリの背比べ的状況に
業を煮やし思い切って一石を投じてやるべく真っ向から宣戦布告を叩き付けてやろうかと思いまして。

いいですか?どちらも所詮タンパク質ですわ、じゃあ次は餅ケースでも来るんですかっつー話ですよ。
パンケースも米びつも古い古い、餅ケースに至っては試さなくてもよろしい!

これからは、これです。はい出ました次世代ケース。
DSC_5713~2.jpg
シューズケースですわ。新しい時代来ちゃったかーおいw

魚入れるとね、こんな感じです↓
DSC_5714.jpg
ちなみに、厚み10mmのADAの強化ガラス越しです。1200の水槽に水張って浮かべてます。
それを携帯電話のカメラで撮影しました。

もう一枚、
DSC_5721.jpg
如何?なかなか透明度高いよ。
※撮影に使用したドイツイエローはこの後スタッフがキレイな水槽へ放しました。

しかしこのシューズケース、ただ一つだけ欠点が。。。
『透明度高い=素材の厚みが薄い』という事は理解して頂けるかと。。。すると次の通り、
『持ち方で歪む=角を片手で持つと重さに負ける=対角から水がジャーっと。』という難点があり、
タワー状に積み上げるには不安要素も兼ね備えてます。底部がたわむという。結構ふにゃふにゃ。

それにこのケース、BBで苔買ったらこれに入っててそれを流用してるから100円なのか分かりませんw
でも多分100円でしょう(笑)また近くの100均で取り扱っているか探してきますw

うーむ宣戦布告にはまだ時期早々だったか。。

まぁそんな感じですよねー。

その紋所は目に入りません

くんにちは。4月もあっと言う間に過ぎてしまいましたね。
いやはやもう5月なんですねー。うへっ。
やばいですよ。もうちょいで半年終わりますからね言っときますが。
振り返ると時間が経つのは本当に早いですね。。。


前回はあまりグッピーについて書かなかったので今回はグッピーについてお話を。。。
とは言ってもフィリグランやゼブリナスがどーのとかは一切出てきません。すみません。
ベテラン初心者の妄想ばかりです。申し訳ない。


先日のGWの事ですが、ボクの数少ないグッピーブリーダーのおホモだちのバリバリ君と遊びまして。

IMG_20160429_163716.jpg
レインボー行ったり(おい記事がかぶってるぞ)、

DSC_5272~2.jpg
また懲りずにやっぱり観魚園行って

DSC_5273~2.jpg
最終的には、いつものとこですよねー。

まっちゃんの店でけるこさんも合流して、めちゃくちゃ珍しくグッピーの話ばかりをしました。
いやー、アクアステーションにおいてそんな事一年に一度あるかないかの事でして。
法事での坊さんの説話並にやたら眠たくてたまったもんじゃありません、鼻チョーチンものでした。

そんな様子だったので、けるこさんが言ってた
ウ◯チを人から人へ移植する話と、いくら可愛い娘のでもさすがに匂いがひどいので無理って言う話、
まっちゃんの遺伝についての話でコスモポリタンが深く関係してると言ってた以外、
もはや全く何を話したのか覚えておりません。
かろうじてアクステのwifiのパスワードは覚えてます。(実話です。)

今回しつこいながらも再再再度観魚園に行ったのはモーリークロス計画を強化するために、
ピチピチの♀ばかり10匹掬ってもらうためでした。
DSC_5298.jpg

しかも変なモーリーで、ライヤーなのかソードなのか分かりませんww(スミマセン、モーリー分かんないのw)

DSC_5295.jpg
DSC_5297.jpg
胸鰭もヒラヒラっとしてるしこれでいっちょ行ってみようと思いました。

まだサイズも小さくてこれならグッピーのぴっちぴちの童貞♂ならいけるのでは?などと思った訳です。
早速同居させてみたのですが。。。結果全くもって追わないという草生える結果にww

今試しにグッピーの♀を1匹放りこんでやる気満々にしてる最中です。

あれですねやっぱ、違う種類のメスだけの水槽にグッピーのオスを同居させても
どうアプローチしてドコにナニを放り込んだらいいのか分からないんですよね、きっと。
やっぱモーリークロスの道は険しく長そうだなー。しかしめげませんよー。

追わなさ加減に我慢出来なくなったらレパシーに、
スッポンやマカなどの粉末を極微量混ぜてマムシドリンクを媒体にして固めて与えてみます。
ひょっとしたらバイタルとかで固めてみるってのも良いかも知れませんねー。

こういった人為的なケミカルに頼ったりする構想はずっと温めてます。
お世話になっているスーさんに、どこか言い知れない後ろめたさを抱いている事は事実ですw
まぁそれはそれで楽しみに置いといてまたの機会ですねー。


さて、覚える事とグッピー飼育がヘタクソなので少しでもスキルが向上するように
日々色んな事をぼんやりと考えているのですが、
やはり上手な方の良い所を真似してみるのも勉強になると思いまして。。。

まずスペシャリストでボクの好きな世界観のブリーダーさんを数名の方々を思い浮かべてみました。
しかしよくよく考えるとペーペーなのであまり存じ上げない方ばかりな事に気が付きました。

結果、もうあの人を見習うしかないと思いまして、
自分も気になった変なグッピーは極力連れて帰ることにしよう!と、そこに行き着きました。

見習う人を定めた瞬間飼育スキルに関してはまず遥か彼方へ飛んで行きましたが
パンケースで飼育しているだなんていう事実と、
いつも本当に楽しそうにしている事だけは見逃せません。(次会う時、プランチャー喰らうな多分)
↑これは本当に大事な事です。楽しく無ければ人生の貴重な時間を費やす意味が無い!

早速、アクアステーションで実践してきました。
めっぽうアイドル好きな店長さんに、アミとオケを渡されまして
飽きれ半分好奇な態度で好きなのをどーぞとナイスなお気遣いを頂きました。

じっくりゆっくり選び抜いてゲットした戦利品はこちら↓
IMG_20160430_020730.JPG
どうですか、この有様。

かける言葉が見つからない表現の魚ばかりで軽く百鬼夜行的なノリもほのかに感じます。
選別するならまず真っ先に撥ねられる事受け合いな魚を集めてなかなかイカつくなりました◆

ただの単なるごちゃまぜMIXグッピーの系統から掬ったのではありませんよ。
ちゃんとエンドラーズ系グッピーとして銘打って
販売されていた水槽から選びました。

なななななんとワンコインで4ぺアですよ!よんぺあ☆(数字のマジックに目はくらんでます)
半世紀生きてるだけあって店長さんはとても気前が良いです♪
たまに、それはまだ増えてないからダメっ!と意固地になるのが玉にキズです。

しかしながら、多分このままこの魚達はエンドラーズタイプとしては
98%売れ残って行く事は間違い無かったので、
それならばウチへ連れて帰り、エサも奮発して可愛がってやろうとの思いで掬ってきました。
その思いの裏側では、
嵐の二宮君がされたばりの「フンパツノオレイスルネ!」待ちなのはお察しの通りです。


さて、それぞれ見てみますか?どんなのか?

分かりました、解説付きで個別画像をご紹介します。


まず、多色過ぎな♂その一
DSC_5285.jpg
エルティグレみたいに真ん中に黒い線みたいな模様がズバっと入った
総じてパステルカラーなメリハリの無い色の表現
褒める所がどこにも見当たらないオス。エンドラーズちっくな群れの中で異彩を放ってました。
周りと比べてなんせ体がデカかったですw

ポリスアカデミーで例えるとハイタワーです。

はい次ー。


同じくグッピーよりのボディでジャパンブルー?的な♂その二
IMG_20160430_020906.JPG
全体的にエメラルドグリーン。この色合いは見た事が無いかも(主観ですよ)
尾筒の上半分は透明です。褒める所は特にありません。あ、色がけっこう綺麗。

例えるとジョーンズかな。(ヘリコプターの音とかの真似するやつ)


で、次。

こいつははっきり言って大真面目に掬いました。


一番エンドラーズの表現に近くてエンドラーズhybで販売されていても違和感無し。♂その三
DSC_5277.jpg
ブルースターくささを感じさせる表現と、何と言っても背中の飛び飛びになっている
ドット柄に惹かれて掬いました。ついったーの方にはアップしたんですが、
コレ見た時からクレニシクラのアクチロストリスがずっとオーバーラップしてました。

DSC_5281.jpg
ちょっと導入時にへろってたんですが、ちゃんと隔離して餌やり&水換えしたら持ち直してます。
もうぼちぼちくどいので例えません。

以上の3ぺアをご紹介してみました(おいもう1ぺアっ←割愛します)

しかし、変な事ばかりに力を入れてる訳では無いです。
ちょっとはまともに仕込んでいるのもいたりして、狙いはバレバレなんですが、

IMG_20160429_093649.jpg

コブラ系透明鱗ショッカー♂×フルブラック(セピア)リボンタイプ♀
ついついかけちゃった。
つい出来心でショッカーで遊ぼうとする悪い蟲は治まらないと言う感じです。

そういや5月は植物ではボーダーブレイク、魚ではブリーダーズフェスタ(間違ってたらごめんなさい!)が開催されますねー。楽しみです☆★

楽しみで仕方が無くどうしても待ちきれなくなってしまい、
IMG_20160506_131006.jpg
IMG_20160506_122530.jpg
大幅に先走ってます。

BBでは、またちうさいさん所で水草一パック買って終わりになるような気がしてなりません。押忍!
それではまた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記....
家のグッピーはメタル、フルブラック、ラズリーなどなど下地がしっかりしてるのばかりで、ブラックモーリー(ライヤーかソードだか)を買って帰ったバカさ加減に後で気が付きました。
手持の魚で唯一表現をハッキリと確認できそうなのが透明鱗くらいで、あとは黒くなっても分からんぽいじゃねーかっwwって事で透明鱗♂とモーリー♀を同居させてます。。。

ただでさえ採れたら奇跡に近いのにF2での表現なんか無理ー(笑)まぁF1採れてから考えまーす。






この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。